||

トレンド分析③:一目均衡表

トレンド分析③:一目均衡表 一目均衡表(いちもくきんこうひょう)はその昔、日本人が考案した高機能チャートです。

一目均衡表①

ローソク足チャートの他に5本の線、その内二本の線は斜線が描かれ「雲」と呼ばれる状態になっているのですが慣れないと見ずらいと思います。
しかし、このチャートは名前の通り一目で相場のトレンドが予測できるとても優秀なものなのです。
その証拠に昭和の初めに日本人によって考案されたこのチャートが、現在も世界の投資家たちに好んで使われています。
それでは、一目均衡表の5本の線(指標)の役割を説明します。

基準線:過去26日間の高値、安値の中間の値
転換線:過去9日間の高値、安値の中間の値
先行スパン1:基準線と転換線の中間の値を26日先に記入したもの
先行スパン2:52日間の高値と安値の中間の値を26日先に記入したもの
遅行スパン:当日の終値を26日さかのぼって記入したもの

一応書きましたが、何のことかわからない人はあまり気にしないでください
色々な見かたのある一目均衡表ですが、まずは一つだけバイナリーオプションでも使える見かたをご紹介します。

一目均衡表②

相場が「雲」を突き抜けるとき、そのままの方向にトレンドが発生するサインです。
上の画像では下から上へ、雲を突き抜けているので、そのまま上昇トレンドとなりました。
実際の取引では突き抜けてから「HIGH」の買い時というわけです。
さらに少しわかりにくいですが、手前で基準線と転換線がクロスしていますよね?
これもサインの一つで、突き抜ける方向へトレンドの発生が予測できます。
画像の例では、まず、基準線と転換線のクロスで上昇の予感がし始め、続けて雲を突き抜けることで確信に変わるような心構えでいれば、「HIGH」の買い時を逃さずに済みますね!

他にも色々なサインがあるので、一つ一つ覚えていきましょう。


FXバイナリーオプション ブログランキングへ

関連記事

  • オシレータ分析:パラボリック2014年12月29日 オシレータ分析:パラボリック パラボリックはトレンド追随型と呼ばれるテクニカル指標で、トレンドが大きく動く相場で有利な指標です。 あまり見慣れない点線がパラボリックです。 ローソク足を追随して […]
  • 相場の心理を考えてみる2015年3月23日 相場の心理を考えてみる 上昇トレンドの相場で取引しているとき、これまでの経験やテクニカル分析で「そろそろトレンドが終わるのでは?」と思う瞬間が必ず出てきます。 このとき、ドル円で取引してい […]
  • スーパーボリンジャーバンドの設定2014年11月10日 スーパーボリンジャーバンドの設定 ボリンジャーバンドの少し高度な使い方「スーパーボリンジャーバンド」の活用法です。 まずは表示方法から紹介します。 MetaTrader4でボリンジャーバンドを表示しま […]
  • サイコロジカルライン2015年1月21日 サイコロジカルライン 「心理的な」という意味のサイコロロジカルラインですが、その名の通り投資家の心理を数値化しいていると言われるテクニカル指標です。 例えばコインの裏表を当てるゲームで、10回連続で […]
  • スーパーボリンジャーバンド実践編2014年11月12日 スーパーボリンジャーバンド実践編 スーパーボリンジャーバンドで需要なのは「遅行スパン」の位置です。 前回設定した「Moving […]
  • 移動平均線② ゴールデンクロスの信頼度2014年11月7日 移動平均線② ゴールデンクロスの信頼度 前回、移動平均線の見かたの基本「ゴールデンクロス」と「デットクロス」は簡単なシグナルとして紹介しましたが、ダマシが多いのが悩みどころです。 今回は「ゴールデンクロス」のダマ […]
Warning: include(/export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/../pick_up.php): failed to open stream: No such file or directory in /export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/single.php on line 35 Warning: include(): Failed opening '/export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/../pick_up.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php') in /export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/single.php on line 35