||

ファンダメンタル分析:情報サイトの活用

ファンダメンタル分析:情報サイトの活用 要人の発言や経済指標の発表で変化する相場。

ファンダメンタル分析を取り入れるには、事前にこれらの情報を知る必要がありますが、何の媒体を利用していますか? テレビのニュースや新聞、雑誌などのメディアもそうですが、やっぱりインターネットを利用するのが今では一般的です。
スマホでもかなりの情報量が得られるので、時間も場所も選びません。 しかし、情報系のサイトは乱立してしまっており、情報の鮮度や内容の真偽などを考えると、使えるサイトというのは限られていきます。
今回は私もブックマークしている役立つサイトをご紹介します。

ファンダメンタルズに役立つサイト

>>日本語版ロイター通信
本当は英語版のほうが情報も早いのですが、英語が読めない方はこちらでチェックしましょう。

>>ブルームバーグ
こちらも英語版、日本語版があります。 相場参加者に愛される愛されるサイトです。

>>ウォール・ストリート・ジャーナル
有料の記事も多いですが、細かい分析や予報が読めるので愛用しています。

>>日本経済新聞
新聞ではなくて、WEB版です、基本的に有料ですが、月に20記事までなら無料で読めます。

代表的なところなので、利用する投資家は多いはずです。 普段から読むようにしていると、チャンスを取りこぼすことなく取引できますね。


FXバイナリーオプション ブログランキングへ

関連記事

  • 金融政策でファンダメンタル分析2015年1月29日 金融政策でファンダメンタル分析 少し前にスイスの金融政策が原因で、スイスフランの大暴騰がありました。 1%以下のほんの小さな上げ下げで、為替にも大いに影響する金竜政策ですが、何がどうなるとどのように為替に影響 […]
  • ファンダメンタルズ分析で景気を知る2015年3月25日 ファンダメンタルズ分析で景気を知る 昨日はアメリカの消費者物価指数と新築住宅販売件数の発表がでした。 消費者物価指数(CPI)はインフレを判断するのに最も重要な指標なので、この数値が高ければインフレ率は上昇、景気 […]
  • ファンダメンタル分析:重要指標2014年11月28日 ファンダメンタル分析:重要指標 ファンダメンタルズと言っても、ご自身が取引する銘柄に関係なかれば意味がありません。 バイナリーオプションでは業者ごとに取扱いの銘柄が違いますが、共通して通貨はどの業者にもありま […]
  • 逆を突くファンダメンタルズ2015年3月2日 逆を突くファンダメンタルズ 一般的なファンダメンタルズとして、例えば経済指標発表で予想通り大きくプラスになった数値が発表された場合、その国の為替はしばらく買いが増えて価値が上がります。 当然そ […]
  • 短期トレードのファンダメンタルズ2014年12月11日 短期トレードのファンダメンタルズ 一般的にファンダメンタルズを使った分析は、長期間の予想に向いていて個人投資家では勝てないと言われます。 どの解説サイトを見てもそういった解釈が多いのですが、実は短期間のトレード […]
  • ファンダメンタル分析:悪い円安2014年11月25日 ファンダメンタル分析:悪い円安 少し取引とは関係ない、現状の円の価値についてのお話です。 色々と事情はありますが、直近ですと衆議院解散・総選挙の実地によるところが影響しているようです。 表面上う […]
Warning: include(/export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/../pick_up.php): failed to open stream: No such file or directory in /export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/single.php on line 35 Warning: include(): Failed opening '/export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/../pick_up.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php') in /export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/single.php on line 35