||

テクニカル指標の変数

テクニカル指標の変数 どのテクニカル指標でもそうですが、数値を算出するための数値を変数と呼びます。

移動平均線での期間などがそれで、用途によって変数は変わります。

変数

この変数の特性を生かして、取引の種類や銘柄に合わせて変更できるようになれば、テクニカル分析の上級者と言えるでしょう。

ただし、中には変数を変更してはいけない指標があります。

「一目均衡表」がそれで、変数を変えてしまうと、それはもう一目均衡表としては機能していないと言えます。

どういうことかと言と、誰もが一目均衡表の同じ数値を使っていることに意味があるからです。

同じ数値で見ることで、転換線や基準線などの価格がすべての人が同じになるからです。

一人だけ違う数値を見ても、それは何の意味もなさないでしょう。

変数に関して、テクニカル指標ごとに変わりますが、まずは意味を把握するところから始めましょう。


FXバイナリーオプション ブログランキングへ

関連記事

  • トレンドタイプ分析「Standard Deviation」2015年1月14日 トレンドタイプ分析「Standard Deviation」 MetaTrade4に始めからあるインジケーター「Standard […]
  • 相場の心理を考えてみる2015年3月23日 相場の心理を考えてみる 上昇トレンドの相場で取引しているとき、これまでの経験やテクニカル分析で「そろそろトレンドが終わるのでは?」と思う瞬間が必ず出てきます。 このとき、ドル円で取引してい […]
  • トレンド分析:一目均衡表②2014年11月18日 トレンド分析:一目均衡表② 前回は一目均衡表でトレンドの転換時のシグナルに触れましたが、もう少しこの指標の使い方を見てみましょう。 基本的にこのチャートは一つで複数の高機能チャートを表 […]
  • 新値足で相場の方向性を考える2015年2月12日 新値足で相場の方向性を考える 時間を切り捨てることで、純粋にトレンドだけを見るという指標です。 通常のインジけーターでは、横が「時間」、縦が「相場」になっていますが、この時間の部分を一切使いません。 […]
  • オシレーター分析:ストキャスティクス②2014年11月27日 オシレーター分析:ストキャスティクス② 基本的に先行線「%K」と遅行線「%D」の日本のラインからクロスでトレンドの転換を図る指標ですが、もう少し詳しく見ていきましょう。 RSIなどと同様に売られ過ぎ、買われ過ぎを判断 […]
  • スーパーボリンジャーバンド実践編2014年11月12日 スーパーボリンジャーバンド実践編 スーパーボリンジャーバンドで需要なのは「遅行スパン」の位置です。 前回設定した「Moving […]
Warning: include(/export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/../pick_up.php): failed to open stream: No such file or directory in /export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/single.php on line 35 Warning: include(): Failed opening '/export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/../pick_up.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php') in /export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/single.php on line 35