||

FXとバイオプでは必要なテクニカルは変わる

FXとバイオプでは必要なテクニカルは変わる FXもバイナリーオプションも為替相場を予想するので同じテクニカル分析のインジケーターを利用します。

シグナルも同じ見かたなので、同じテクニカル分析の知識があればいいと思われがちですが、実際は設定など変更が必要な部分があります。

テクニカル分析

とくに短時間の取引(60秒など)では、FXのままの設定ではダマシが多く役に立たないと感じるほどでしょう。

ダマシを減らす設定にすればシグナルが減ってしまうので、なかなか購入できないと思いますが、バイナリーオプションはいつでもシグナルが出ているような状態です。

FXではほんのスこちの差では利益にならないので意味がないのですが、バいナリーオプションでは0.01円の差でも取引は成り立ちます。なので値動きの幅はまたく考慮そいなくていいのです。

なので気を付けるのはダマシだけなので、シグナルが減ることは全くきにしないで構いません。

さらに逆張りより順張りが圧倒的に有利なので、オシレーター系の指標でシグナルが出ない場合は継続の選択も出来ます。

それぞれの指標の指す数値の意味を理解できれば、バイナリーオプション向きの使い方にするのは簡単なはずです。


FXバイナリーオプション ブログランキングへ

関連記事

  • トレンドタイプ分析「Standard Deviation」2015年1月14日 トレンドタイプ分析「Standard Deviation」 MetaTrade4に始めからあるインジケーター「Standard […]
  • 相場の心理を考えてみる2015年3月23日 相場の心理を考えてみる 上昇トレンドの相場で取引しているとき、これまでの経験やテクニカル分析で「そろそろトレンドが終わるのでは?」と思う瞬間が必ず出てきます。 このとき、ドル円で取引してい […]
  • トレンド分析:一目均衡表②2014年11月18日 トレンド分析:一目均衡表② 前回は一目均衡表でトレンドの転換時のシグナルに触れましたが、もう少しこの指標の使い方を見てみましょう。 基本的にこのチャートは一つで複数の高機能チャートを表 […]
  • テクニカル指標の変数2015年1月28日 テクニカル指標の変数 どのテクニカル指標でもそうですが、数値を算出するための数値を変数と呼びます。 移動平均線での期間などがそれで、用途によって変数は変わります。 この変数の特性を生か […]
  • オシレーター分析:ストキャスティクス②2014年11月27日 オシレーター分析:ストキャスティクス② 基本的に先行線「%K」と遅行線「%D」の日本のラインからクロスでトレンドの転換を図る指標ですが、もう少し詳しく見ていきましょう。 RSIなどと同様に売られ過ぎ、買われ過ぎを判断 […]
  • スーパーボリンジャーバンド実践編2014年11月12日 スーパーボリンジャーバンド実践編 スーパーボリンジャーバンドで需要なのは「遅行スパン」の位置です。 前回設定した「Moving […]
Warning: include(/export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/../pick_up.php): failed to open stream: No such file or directory in /export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/single.php on line 35 Warning: include(): Failed opening '/export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/../pick_up.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php') in /export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/single.php on line 35