||

インフレーションとデフレーション

インフレーションとデフレーション よくニュースでも取り上げられるインフレとデフレについて、正しい知識はお持ちでしょうか?

インフレ、デフレ

正確には「インフレーション」「デフレーション」と呼ばれ、お金の価値と物価の関係でどちらかに偏ります。

インフレーションを簡単に説明すると「お金の価値が下がる」ことで、相対的に物価は上がります。景気が良く物が良く売れると物価が上がり、物価が上がると会社の収入が上がり、個人の収入も上がります。するとまた物を買うようになるので、インフレがループしてしまいます。

この状態がずっと続くと、物価が上がる前に物を買う人が増えたり、家や土地の資産価値が安くなったように感じたり、価値が下がるなら貯金をしていても仕方ないという考えになります。

対してデフレーションは、お金の価値が上がり、物価が下がる状態です。

不景気だとこの状態になることが多く、物価が下がると会社の収入が下がり、個人の収入も下がります。ローンなども金利は変わらないままなので、返済が苦しくなってきます。

どちらの状態も行きすぎると良くない状態になるので、少しインフレ気味くらいがちょうどいいとされています。


FXバイナリーオプション ブログランキングへ

関連記事

  • ロシアルーブル大暴落2014年12月24日 ロシアルーブル大暴落 原油価格の下落や、アメリカの経済制裁などの影響でロシアの通貨ルーブル(RUB)が大暴落しています。 政策金利を10.5%から17%に上げるなど発表がありましたが歯止めがきかず、 […]
  • 逆を突くファンダメンタルズ2015年3月2日 逆を突くファンダメンタルズ 一般的なファンダメンタルズとして、例えば経済指標発表で予想通り大きくプラスになった数値が発表された場合、その国の為替はしばらく買いが増えて価値が上がります。 当然そ […]
  • 毎月第一金曜日のチャンス2014年11月13日 毎月第一金曜日のチャンス 米国の雇用統計は毎月第一金曜日に発表されており、公表される数字が良ければ米ドルが大きく買われます。 逆に数字が悪ければ売られます。 どちらの結果でもバイナリーオプ […]
  • 金融政策でファンダメンタル分析2015年1月29日 金融政策でファンダメンタル分析 少し前にスイスの金融政策が原因で、スイスフランの大暴騰がありました。 1%以下のほんの小さな上げ下げで、為替にも大いに影響する金竜政策ですが、何がどうなるとどのように為替に影響 […]
  • 数学的に考えるファンダメンタルズ2014年11月17日 数学的に考えるファンダメンタルズ 政治経済が企業の業績に関わる動きをファンダメンタルズと呼びますが、科目で言えば社会にあたるような印象を受けます。 事実そういったジャンルの勉強が得意だった人に向いた予測方法とも […]
  • ファンダメンタルズで必要なプラン2014年11月5日 ファンダメンタルズで必要なプラン 大きな発表がある前後では当然相場が動きます。 発表前の動きは一見無意味に見えますが、これは発表に対する「期待」であるため、実際の発表が大方の予想と違った場合の動きも想定しておく […]
Warning: include(/export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/../pick_up.php): failed to open stream: No such file or directory in /export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/single.php on line 35 Warning: include(): Failed opening '/export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/../pick_up.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php') in /export/www/binary-option-beginner.com/htdocs/wp-content/themes/binary-option-beginner/blog/single.php on line 35